2011年06月17日

怖いぞ新聞広告(笑

広告の原稿がパソコン制作となりデータで印刷されるようになってずいぶん年月がたった。ま、版下を知ってるというだけで50過ぎのロートルとばれてしまうのも、いまさらではないが。さてさてDSチェッカーなるものをご存知だろうか。てか、知ってりゃ新聞広告入稿の経験ありで、知らなきゃ経験なしってことだろう。一口でいうなら新聞社スピンアウト野郎と広告代理店が結託して作ったグラフィックデザイナー泣かせの不毛関所システムといったところか。新聞広告に携わる予定がなければ幸せデス。特に印刷屋がフォローしまくりの環境ならどんな不備データつっこんでもなんとかしてくれるもんね。もちろん川下の方々ならルール、ルール、規制、規制のガチガチで制作している人もいるかも。しかしながらこの業界で35年近くやってるロートルもDSチェッカーは許せんわけです。はたして何のためのシステムなのか? 誰かが儲かるの? しかもOS9上で動いているシステムらしい。信じられますか? 
右向き三角1嗚呼、広告業界泣き笑いの最新記事】
posted by 管理人T at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 右向き三角1嗚呼、広告業界泣き笑い
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46080616

この記事へのトラックバック