2011年06月26日

怖いぞ新聞広告(笑-2

新聞広告って同じ原稿を複数の新聞社に入稿することが多い、というかほとんど。で、データ渡せばそれでいいかと思いきやそこにはハードルがいくつも存在しているんである。1.各社サイズが違う。2.各社入稿できるデータのバージョンが違う。3.各社仕様書が違う。ということはですねぇ〜、10紙分、入稿しようとすると手間が10倍かかる訳。デザイナーってクライアント側の末端にいる訳なんで新聞社から見たらお客様でしょう? お客様にお手間を取らせちゃいけませんぜ。そして追い打ちかけてくれるのが悪魔のDSチェッカーの存在。この関門をクリアできないと「おいおい、そこの君、ダメデータ持って来ちゃアカンでしょ!」となるワケ。さらにDSチェッカーはOS9上で動いているので新しいフィルター機能とかは使わないほうがいいと言うのである。(D通、子会社から聞いた話)つまーり、「新聞広告やるなら古いPC上で古いソフト動かして作ってちょ」と言うのである。こんな理不尽な世界があったんですねぇ、今時。
右向き三角1嗚呼、広告業界泣き笑いの最新記事】
posted by 管理人T at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 右向き三角1嗚呼、広告業界泣き笑い
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46284689

この記事へのトラックバック