ヘソ曲がりパソコン遍歴,目標、1日1作品。スローガンは「欲しけりゃ作れ」。身の回りを便利にする道具、ジグ、弦楽器までどんどん作ります。" />

2012年03月04日

Apple Cinema Display 備忘録7

この製品のウリは電源、映像、USB、IEEEを1本のケーブルにまとめたところかな。デザインはツッコミどころナシ。

P2201020.jpg
posted by 管理人T at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 右向き三角1ヘソ曲がりパソコン遍歴

2012年03月02日

Apple Cinema Display 備忘録6

開き加減はギリギリでこの程度。こんなに神経使う工程を中国で行っていたらしい。

P2201021.jpg
posted by 管理人T at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 右向き三角1ヘソ曲がりパソコン遍歴

2012年03月01日

Apple Cinema Display 備忘録5

筐体はアルミの弾力で開き背面のコードを押し込みながら液晶ユニットを引っ張り出す。ツメの出っ張りで液晶画面を傷付けないよう厚紙などで予め保護しておくこと。

P2201022.jpg
posted by 管理人T at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 右向き三角1ヘソ曲がりパソコン遍歴

2012年02月29日

Apple Cinema Display 備忘録4

このようなラッチでロックされている。外す時はラジオペンチなどで引っ張る。内部の液晶パネルを引っ張り出す前にLEDインジケータを外しておく。(戻す際はボンドかテープで貼る)

P2201015.jpg

P2201014.jpg
posted by 管理人T at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 右向き三角1ヘソ曲がりパソコン遍歴

2012年02月28日

Apple Cinema Display 備忘録3

パネルの下はさらに金属のパネルが4カ所ネジ止め。7カ所のツメで柔らかいアルミ筐体を水平に保つ秀逸な構造。この後、両側のラッチを引いてモニタ下部を開く。

P2201029.jpg
posted by 管理人T at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 右向き三角1ヘソ曲がりパソコン遍歴

2012年02月26日

Apple Cinema Display 備忘録2

パネルはアクリルと白ゴムの二層で、ゴムはネジ頭などを丁寧に避けモールド加工してある。コントロールパネルのコネクタははずしておく。両面テープは新しく貼り直すので除去する。(時間がかかり面倒な作業)

P2201030.jpg
posted by 管理人T at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 右向き三角1ヘソ曲がりパソコン遍歴

2012年02月23日

Apple Cinema Display 備忘録1

Apple製品は全般にネジによる接合は見当たらず高い精度のはめ込みや両面テープ接着が多い。よって分解にはプラスチック製のヘラ等によって慎重に開けることが肝心である。今回はインレタ用の古いレトラセットのヘラを使用。まずは両脇のアクリルプレートの取り外し。下部の隙間からじわじわと差し込んでいくがやはりアクリルに亀裂を入れてしまった。内部の両面テープを想像しながら慎重に。
01.jpg
posted by 管理人T at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 右向き三角1ヘソ曲がりパソコン遍歴

2012年02月22日

Apple Cinema Display 23

中古Apple Cinema Display 23インチ入手。あれ〜、映らない。いくらなんでも壊れたものを売りに出しますかね。そういや動作未確認って書いてあったような...(汗)。それではと解体、解体。でも液晶ディスプレイの分解は初体験。しかしながらこのプロダクツ、構造は最高です。アップル製品の魅力を知るには虎の巻なしに分解してみることをお勧めします。>特にモノ作りに携わる人々。さて内部の電源コネクターに24Vを通すとモニタは生きているようですのでACアダプタの不具合と特定できました。24Vのはずが8Vしか出力がありません。結構壊れやすいのかな。古いPower Book G4のアダプタが転がっていたので両方の筐体を破壊して取り出し配線、タカチのケースにしまい込んで完成。ジャンク品はひと手間かかります。

P2201012.jpg
↑純正ACアダプタの中身

P2221042.jpg
↑再生ACアダプタ
posted by 管理人T at 17:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 右向き三角1ヘソ曲がりパソコン遍歴

2011年10月07日

フロントベゼルの製作

DOS/Vマシンのブランクパネルを加工してスロットを開けました。木工用のトリマーと3mmビットで加工しましたが熱を持つのでプラスチックはダメですね。低速回転のミニルータのほうがいいようです。あとカッターとヤスリで時間掛けて開けるのもいいですね。とりあえず外観は体裁が整いました。

PA061475.jpg
タグ:ベゼル
posted by 管理人T at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 右向き三角1ヘソ曲がりパソコン遍歴

2011年10月06日

我が家にブルーレイがやってきた?

スリットローディングタイプのBD-BRD12-AQ入手。シャープのレコーダーのパーツが出回っているようです、最近。ドライブベイに合わないということなので合板と端材でとりあえず下駄作りました。さてさて、うまく動くのでしょうか。

PA041471.jpg
タグ:ブルーレイ
posted by 管理人T at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 右向き三角1ヘソ曲がりパソコン遍歴

2011年07月08日

G4-MDD

ミラードライブの電源はかなりトラブルが多いらしくいろんな記事が発見できる。当方も起動不可となり古いデータも必要なので焦ったのだが秋葉原のMAC専門修理屋で見積もりが5万円と出た。こうなりゃ自前で修理...と探しても電源は1.5万円(中古)が相場らしい。また故障してもなぁと思いつつ見つけたのはDOS/V電源を変換するケーブルで、作ってしまいました外付けパワーユニット。本体下部の鋼板に穴をあけてケーブルを通し、電源はMDF材の箱に収めました。いいかげんG4とはおさらばしたいんですけどね。

PB220105.jpg
posted by 管理人T at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 右向き三角1ヘソ曲がりパソコン遍歴